SSブログ

大地の芸術祭で [お出かけ]

少し遅めの夏休みを取って、新潟に行ってきました。
十日町市と津南町で行われている「大地の芸術祭」を見るためです。

benyan9101.JPG

2000年にスタートし、3年に一度行われるこのイベント、
アートの力で地域の魅力を発信するというコンセプトとのこと。

benyan9102.JPG

benyan9104.JPG

見たのは一部だけですが、国内外のアーティストたちによって、
里山や廃校などが作品に変身していて、圧倒と感動の連続でした。

benyan9103.JPG

廃校の校庭にヤギがいたり、ひさびさにカブトムシを見たり、
動物たちとの出会いもありましたが、なぜかネコはおらず。

benyan9105.JPG

benyan9106.JPG

そこである会場の教室にあった、自由に落書きできる黒板に、
お恥ずかしながらクロネコたちの足跡?を記してきてしまいました。

benyan9107.JPG

9月17日まで開催しているので、気になる方は行ってみてください。
黒板の落書きは見に行かなくてもいいですが(笑)。

nice!(42)  コメント(12) 

nice! 42

コメント 12

zombiekong

なんだか不思議なアートばかりですね。リアルな風景の中に設置してあるからかな。
by zombiekong (2018-09-02 01:25) 

ちぃ

自然や大きな建造物を利用してのアートは
自分もその一部になったようで楽しい&感動しますよね^^
新潟も結構暑かったと思いますが素敵な夏休み何よりでした!!
ヤギさんは雑草を食べるお仕事中!?
我が家の近くの神社に先日鷹匠と鷹がお仕事しててびっくりでした。
なんでも神社の神殿の屋根裏に鳩が巣を作ろうとするんだとか(◎_◎)
by ちぃ (2018-09-03 14:18) 

ニッキー

ちょっと不思議だけど素敵なアートがたくさんですね(^O^)
ソフィーちゃんにポポさんも参上ですね(^-^)
by ニッキー (2018-09-03 18:11) 

ゆきち

自然や建物、町全体がアート作品なのですね!
広いスペースで自由な発想で作品を作れたら気分いいだろうな~^^
猫がないのは減点ですけど(^▽^;)

by ゆきち (2018-09-03 21:14) 

マーヤ

おぉ~^^たしかに大地の芸術ですね♪
でも、黒板のネコのアートも
素敵です♡^^

by マーヤ (2018-09-03 23:44) 

ゆうのすけ

新潟でも一番雪が多く深い街の 夏から秋にかけての一番
出かけるには最高な季節ですよね。私の家のでは新潟にルーツがあるので 第二の故郷のようなところなんです。余裕があったら時間をかけて車でひとり旅してみたいですね。^^
by ゆうのすけ (2018-09-03 23:48) 

JUNJUN

黒板の落書き(?)いいですね~。
ヤギさんもかわいいですが、やはりネコさんに会えないと、寂しいですからね。
by JUNJUN (2018-09-04 02:23) 

ミケシマ

大地の芸術祭、行かれたんですね!
わたしは10年くらい前にいちど行きました♪
視覚、聴覚、嗅覚をフルに使って味わいたい秋の芸術ですよね^^
最初の洞窟(トンネル?)のお写真 とってもステキ!
黒板のポポちゃんソフィーちゃんもなんか喜んでる♡
by ミケシマ (2018-09-04 12:41) 

Chobi.H.YAOITA

わあ・・・
里山や自然の景色は美しいですが
こうしてアートにするとさらに感動が深まりますね
この小さな写真でも美しいので
実際に見たらさぞやでしょう
うらやましいです^^
by Chobi.H.YAOITA (2018-09-04 18:48) 

すーさん

黒板のポポちゃんソフィーちゃん可愛いー♪。
大地の芸術祭、面白くて楽しめるいい催しですね。
morichanさんのレポート写真もアーティスティックです
一枚目、、美しすぎる…(*'▽'*)=3。
by すーさん (2018-09-05 05:41) 

morichan

コメント&nice!ありがとうございます。

zombiekongさま:多くの作品がイベントエリア(越後妻有)の風景に馴染んでいました。 なので、アートといっても肩ひじ張ることなく、旅行感覚で楽しめました(^-^)

ちぃさま:2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭らしいです。200~300の作品が、いろんなところに点在してて、クルマであっちこっち移動したり、スタンプを押したりで、旅する感覚で楽しめました。そして猛烈に暑かったぁ(^▽^;) 鷹匠と鷹さん? うわっ!いいな!! ちぃさん、貴重な体験をされましたねぇ。しかもイベント(show)ではなく、お仕事というのか貴重だわー♪

ニッキーさま:美術が大自然と共存するというのが人気のポイントようです。不思議なものあり、地域に馴染みすぎてスルーしちゃうのもありと多彩でした。ポポとソフィーの黒板絵も、ちょこっと仲間入りできたかな(^.^)

ゆきちさま:そうなんです。越後妻有という里山がキャンバス。作品展示はもちろん、期間限定レストランやコンサートイベント、ツアーバスなど、まさにお祭りイベントが1か月半続くようです。猫にちなんだアートはあったけど、リアル猫さんが不在でした。うん、確かに減点!(T_T)

マーヤさま:おぉ!ポポとソフィーの落書き?もアートとおっしゃってくれた! ありがとうございますぅ!\(^o^)/ 今回のイベントで素晴らしかったのは、自然の人(作品)との共存。それが、旅行感覚で楽しめたことです♪

by morichan (2018-09-06 17:14) 

morichan

ゆうのすけさま:イベントあった越後妻有は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地とのことでした。訪れた時期は芸術祭で大いににぎわい、ピカピカの太陽と緑深い里山で大自然も満喫。アートでの地域づくり成功例として注目を集めてるのも納得です! 素晴しかった(^-^)

JUNJUNさま:そぉなんですよぉぉぉ!! 大自然&里山というから、ニャンコもワラワラかと思いきや、1匹とも会えませんでした(T_T) 沢山の観光客で、ビックリしちゃったのかな。。。

ミケシマさま:そうでした!確かミケシマさんは、ご当地県だったような?\(^o^)/(違ってたらゴメンなさい!)。もう、めちゃくちゃ良かったです。芸術品巡りというよりは、越後妻有・観光巡り♪ 主催側・地元の方・観光客のみんなが楽しんでいて、めっちゃお祭り感覚。ご飯もすんごく美味しかったです。絶対、また訪れたいっ! ちなみに、洞窟(トンネル)は「清津峡渓谷トンネル」の改修アートとのことでしたよ(^-^)

Chobi.H.YAOITAさま:自然とアートと共存することで、何やら特別感が増すといいますか。美しい風景も、より感動し、考えさせられたりと、脳が活性化したような気がします(笑)自然+アートは解放感があり、鑑賞というよりは旅に近くて良かったです(^-^)

すーさんさま:1枚目の作品は、注目されなくなった渓谷トンネルを改修して、アートな観光スポットにしたものなんですよ。こうした地域のもの+著名アーティストのコラボがたくさん点在するのが、同イベントの特徴らしいです~。

by morichan (2018-09-06 17:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

男は機械好き俺のマシーン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。